お知らせ

2016年05月18日(水)

有田焼創業400年記念 古伊万里の逸品

kikaku-image-30.jpg 有田は今年、有田焼創業400年の記念の年を迎えました。この度、(公財)今右衛門古陶磁美術館では、「有田焼創業400年記念 古伊万里の逸品」を開催いたします。
 1616年、有田・泉山において磁器の原料になる磁石が発見されて以来、この有田の地で数多くの焼物が生み出されてきました。中でも17世紀から18世紀にかけて造られた磁器は、素朴で生な初期伊万里、力強い色調の初期赤絵、ヨーロッパ人を魅了した輸出伊万里、国内向けの色絵・染付も様々な好みに応えた多様な様式がみられ、見る者を魅了します。
 この記念展では、初公開の作品も交え古伊万里の逸品を紹介し、有田の多様性の魅力を探ろうとするものです。
 江戸期、時代の人々の好みに応え続けた、有田の陶工の息吹を感じていただければ幸いに存じます。


有田焼創業400年記念 古伊万里の逸品
■会期:平成28年5月19日(木)~8月7日(日)
■休館日:毎週月曜日
■会場:公益財団法人 今右衛門古陶磁美術館
※詳しくは 今右衛門古陶磁美術館企画展ページまでどうぞ→