お知らせ

2016年08月09日(火)

有田焼創業400年記念 色鍋島の逸品

201608info01.jpg 有田は今年、有田焼創業400年の記念の年を迎えました。
この度、(公財)今右衛門古陶磁美術館では、「有田焼創業400年記念 色鍋島の逸品」を開催いたします。
 1616年、有田・泉山において磁器の原料になる磁石が発見されて以来、この肥前の地で数多くの焼物が生み出されてきました。中でも鍋島藩の藩窯として制作された色鍋島は、江戸期の大名文化を背景に精巧な技術、斬新な意匠、高い品格を併せ持つ色絵磁器が造られ、世界的に高い評価を得ています。
 この記念展では、初公開の作品も交え色鍋島の逸品を紹介し、堂々とした風格と崇高な品格の色鍋島の魅力を探ろうとするものです。
 江戸期、藩窯としての使命に挑戦し続けた、鍋島藩と肥前の陶工の熱意を感じていただければ幸いに存じます。


有田焼創業400年記念 色鍋島の逸品
■会期:平成28年8月11日(木)~12月25日(日)
■休館日:毎週月曜日(祝・祭日の場合は翌日休館)
 ※9月19日(月)・10月10日(月)は開館
■会場:公益財団法人 今右衛門古陶磁美術館
※詳しくは 今右衛門古陶磁美術館企画展ページまでどうぞ→