お知らせ

2019年09月09日(月)

秋の特別企画展 Celadon秘色の世界に魅せられて「鍋島青磁」の美と技

kikaku-image-34.jpg 「玉」への憧れから生まれたといわれる「青磁」。その起源は中国にあり、秘色といわれた釉色の艶麗さと優美な造形は、古くから世界中の人々を魅了してきました。
 そのため有田においても草創期に、染付が主流であった多くの窯で同時に「青磁」が造られています。時を経て、鍋島藩窯では「青磁」の風格のある釉調を求める姿勢は変わらずとも、さらなる深化を究めます。「青磁」を器の縁のみに施す、文様の一部にひとつの色として捉える、彫刻物の全面に掛けるなど様々な表現技法ののひとつとして「青磁」を扱い、崇高な美の象徴である「青磁」を鍋島の斬新な意匠性によって軽やかに、そして新たな価値観を加えた「鍋島青磁」へと昇華させます。
 この度、今右衛門古陶磁美術館では、"Celadon 秘色の世界に魅せられて「鍋島青磁」の美と技"を開催いたします。
 秋の静謐な光のなか、神秘的な「青磁」の釉調と、「鍋島青磁」の技の世界をご堪能いただきましたら幸いに存じます。

秋の特別企画展
Celadon 秘色の世界に魅せられて
「鍋島青磁」の美と技

■会期:令和元年9月12日(木)~12月22日(日)
■休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館。9月16日・23日、10月14日、11月4日は開館)
■会場:公益財団法人 今右衛門古陶磁美術館
※詳しくは 今右衛門古陶磁美術館企画展ページまでどうぞ→