色鍋島今右衛門の理念

技がつくりだす伝統美の世界。

今右衛門では、江戸期の手仕事の技術を次の世代に継承することと、
その技術によって造り出された色絵磁器により、
現代の人々の暮しの一助になることを大きな理念としています。
伝統は生きて流れています。昔の技術をただ遵守するだけでなく、継承された技術により、現代という時代に対する新しい価値観を生み出す仕事であると考えます。
同時に、器を通じ、日本人が本来持っていた、季節を大切にしたり、
ものや人の繋がりを大事にする本当の「日本文化」が伝わることを願い、
日々仕事に取り組んでいます。